企画営業

企画営業

仕事内容

私たち日宣メディックスでは、一般的に「営業職」と呼ばれるスタッフのことを「企画営業」と位置づけています。担当する情報誌の広告枠を売るだけに留まらず、顧客それぞれの課題や悩みを解決するべく企画・提案を行います。物品を扱う販売営業とは異なり、決まった形のない「宣伝」や「集客」を売る仕事。「Couta」や「ひたっち」「かしす」「にしも」「こがも」「おりっぷ」「ろたす」と生活エリアに密着した地域情報誌、中古車情報誌「月刊オートガイド」、週刊発行「求人アルゾ」、そして茨城県最大級のポータルサイト「いばナビ」といった多数の媒体をミックスさせた複合的な提案力は日宣メディックスならでは。また、営業活動だけではなく、撮影や取材など広告の制作実務にも携われるので、クリエイティブなスキルも身に付きます。

ミッション

私たち日宣メディックスは経営理念のひとつに「お客様に満足してもらえる仕事をする」という言葉を掲げています。満足してもらうために、クライアントの期待を超えた仕事を目指すこと。プロフェッショナルとしてのノウハウを身に付け、駆使し、広告効果を追求すること。個々のメディアを複合的にマッチングさせることで、1+1が2以上になるようなよりよいパフォーマンスを発揮させること。課題解決のパートナーとして共に考え、末永い信頼関係を築くこと。私たちが目指す「地域活性化」のためには、地域に根ざす企業が元気でなくてはなりません。常にクライアントの期待を超える「プラスアルファ」の姿勢で、ユーザーにより良い情報を届けていくことがミッションです。

 

やりがい

売って終わりではなく、その後のアフターケアも企画営業の大事な仕事。制作した広告でクライアントの集客に貢献できた時や、ユーザーから嬉しい声をもらった時の喜びはひとしおです。とはいえ、必ずしも満足のいく結果が出るというわけではないのが広告企画営業の難しさであり、やりがいでもあります。もし期待に応える結果が出せなかったとしても、次に繋がる提案を。そうしてトライを繰り返し、クライアントからも信頼される営業として力を磨いてゆきます。様々な企業や個店、業態に触れる機会が多く、コミュニケーション能力も自然と身に付き、人間的にも成長できる環境がある仕事でもあります。個人やチームで掲げる目標に向けて、一丸となり切磋琢磨するのもやりがいに繋がっています。

企画営業(フリーペーパーチームの場合)

担当しているフリーペーパーの提案営業
その他販促物(チラシや名刺、WEBなど)の提案営業
取材・撮影
原稿作成
校正

企画営業(営業アシスタントの場合)

営業サポート業務
取材・撮影
原稿作成
校正

企画営業
DTP制作
ウェブ制作
Webマーケティング
編集
生産管理