社員を知る

日宣メディックスで働いている社員の紹介です。それぞれが取り組んでいる仕事内容についてはもちろん、入社の決め手や仕事のやりがい、会社の良いところから改善して欲しいところまで、生の声を集めました。皆さんの目指す働き方や、目標にしたいスタッフが見つかるかもしれません。

小牧 祐太 アルゾⅠチーム

社員インタビュー

アルゾⅠチーム

小牧 祐太

Yuta Komaki

入社のきっかけや志望動機・経歴

茨城県内での就職を志望する中で、日宣メディックスと出会いました。就職活動時点で、就職したい企業の条件として自分の中で決めていた「モノを売る営業の仕事」「特定のエリアで勝負する」「ある分野で大きな企業に勝る企業」という三要素と日宣メディックスの強い合致を感じて、入社したい!と思ったんです。大学までは県外で暮らしていましたが、日宣メディックスへの就職を機に茨城県へ移住してきました。

仕事のやりがいを感じたエピソード
仕事へのこだわり

小牧 祐太求人アルゾでお仕事をした方から「良い人を採用できたよ!」とおっしゃって頂くことがなによりのやりがいです。またその延長で、新規お取引企業の担当者から信頼を頂いて、「小牧さんのところと相性が良い」と、継続的にお取引頂けることがとても嬉しいです。営業である以上、大きな仕事へチャレンジする気概と、仕事を探すアンテナを張ることを常に心がけています。

会社やチームの雰囲気・好きなところ。

「楽しむときは楽しみ、やるべきときはとことんやる」そんなメリハリのついた環境が最大の魅力だと思います。特に、締切日にチーム一丸となって発行へ向けて取り組む雰囲気は好きです。また、チームメンバーに何か困ったことが発生したときに、みんなで助け合えるところも魅力だと思います。

どんな人と働きたいか。
日宣メディックスに合う人材とは。

小牧 祐太今、私は自分のいるフロア内の最年少なので、フレッシュな年下の方と働いてみたいです!日宣メディックスに合う方は、特別な何かを持っているというよりも、「何事も前向きに捉える事ができる人」「自分の持っていないスキルやノウハウを、何事においても吸収しようとする姿勢を持ち続けることができる人」かなと思います。

今後の目標

私は入社当初に「本を一冊作ってみたい」という目標を抱いていました。その目標は、少しですが達成する事が出来そうです!そして今の目標は、求人アルゾを県内一の求人情報誌にすることです。