社員を知る

日宣メディックスで働いている社員の紹介です。それぞれが取り組んでいる仕事内容についてはもちろん、入社の決め手や仕事のやりがい、会社の良いところから改善して欲しいところまで、生の声を集めました。皆さんの目指す働き方や、目標にしたいスタッフが見つかるかもしれません。

青木 勇 制作部 DTPチーム

自社媒体である地域情報紙の記事ページや広告ページの制作を中心に、チラシやパンフレットなどのデザインをしています。営業側から入稿された原稿をもとに、コンセプトやクライアントの要望をパソコンを使用して具体化していくことがメインになります。その中には写真の切抜きや文章の流し込みなど細かい工程に加え、出来上ったものに対してのクライアントからの修正を反映することも含まれます。

入社した理由

以前は東京でエディトリアルデザインの会社で働いていましたが、徹夜が日常的な環境で体調も崩し気味に。そこで転職しようと考えていましたが、ちょうどその時期に東日本大震災があり、地元へ戻るきっかけとなりました。Uターンを決意し地元水戸へ帰郷してから前職での経験を活かしていきたいと思っていたので、制作関係の仕事で職を探していました。しかし、都内と違って専門職の求人がなかなか見つからない状況したが、タイミングよく日宣メディックスでデザイナー募集の求人を発見。すぐに応募したところ採用に。現在に至ります。

仕事の業務内容

自社媒体である地域情報紙の記事ページや広告ページの制作を中心に、チラシやパンフレットなどのデザインをしています。営業側から入稿された原稿をもとに、コンセプトやクライアントの要望をパソコンを使用して具体化していくことがメインになります。その中には写真の切抜きや文章の流し込みなど細かい工程に加え、出来上ったものに対してのクライアントからの修正を反映することも含まれます。

仕事やりがい

やりがいは、自分がデザインしたもので効果が実感できた時。クライアントからの『反響があった』という報告を聞くと嬉しく思います。真っ白な状態からさまざまな情報を組み合わせてデザインしていくので、デザインが組み上った時は満足感が得られます。また、コンペ案件などで企画案が採用されたときはやりがいを感じます。

日宣メディックスの好きなところ・直して欲しいところ

《好きなところ》
・月に一度、自由に休みを設定できるところ。
平日に予定を入れられるので便利な制度だと思います。
・仕事にメリハリがあり、プライベートも充実させやすい。
・部署に関係なく話しやすい環境。みなさん優しく接してくれる。

《直してほしいところ》
・1日の大半が座りっぱなしなので、
スポーツジムと提携して運動不足を解消できるようにしてほしい。
・同時に立ち上げるアプリケーションが多いので、
スムーズに動くPCが欲しい。