代表挨拶・理念

弊社代表の上金健一より、ホームページをご覧の皆さんへごあいさつを申し上げます。併せて、次期のステップへ向け挑戦を続ける日宣メディックスの経営理念や経営方針についても詳しくご紹介します。

  • HOME
  • 代表挨拶・理念

Top Message

私は地元大学卒業の1990年入社で、実は弊社の新卒第一号になります。元々20歳の頃からカメラマンのアルバイトとして勤務し、学業そっちのけで会社に出入りしていました。

そんな私が夢中で楽しく仕事をしているうちに、まさか社長になってしまうとは…、当時は予想もしていませんでした。当時の就職活動は「史上最高の超売り手市場」と呼ばれ、学生は企業を選び放題、私も大手企業含め複数の内定を頂いていましたが、「大きな企業の小さな歯車になるより、自分が一緒に会社を大きく出来る会社で力を発揮したい」という想いから周囲の反対を押し切って、当時社員10名前後だった弊社に就職しました。

あれからウン十年…。一営業からスタートして新媒体の立ち上げや、窮地に陥った事業の建て直しなど、たくさんの失敗とわずかな成功を経験させてもらいました。 今までも、これからも大変なことはいくらでもあると思いますが、私の座右の銘である「すべては自分のプラスになるために起こる」という考えの下、次の30年に向けたビジョンを掲げ、新たなチャレンジを楽しんで行きたいと考えています。

人生の大半を占める仕事、大変な面もありますがそこを楽しめれば人生は何倍にも輝きます。仕事に趣味に全力で楽しめる方をお待ちしています!

代表取締役社長

当社の理念

『お客様に満足してもらえる仕事をする。』
『社員が生き甲斐を感じ、幸せになれる会社にする。』

日宣メディックスは茨城に特化した広告会社です。地元密着だからできる+αの姿勢で地域の皆さまにご満足ただけるサービスを提供しています。